読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトで初心者が今すぐ稼ぐ方法

初心者や主婦でもアフィリエイトで稼ぐ簡単な方法をお教えします

ブロガーとアフィリエイターは違う

注意点

ブロガーとアフィリエイター

 検索サイトで「有名ブロガー」と検索すると、ブログを書くことで収入を得ている「ブロガー」と呼ばれる人たちの情報がいくつもでてきます。

 たとえば「イケダハヤト」さんというブロガーの方の、ブログがどれだけPV(ページビュー→ウェブサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標)を集めているとか、いくら儲かっているなどがあれこれ議論されています。

ブロガーは難しい

  「ノマドワーカー」という言葉もあります。

 定職につかず、ネットで稼いで、世界を旅するようなイメージです。

 憧れますが、まずもって普通の人ではそう簡単に「ブロガー」にはなれないですね。

 「イケダハヤト」さんにしても、「早稲田の政経卒」とか「中学1年生のときにネットニュースサイトをすでに運営」とか「ブログを書いていてヘッドハンティングされた」とか、20代の若さで早くも伝説のようなエピソードをいくつも持っています。

 そういった「カリスマ性」や「超人的な伝説」「ネット上への実名や自分の顔出しをいとわない積極性」などがないととても「ブロガー」にはなりえない。

 

「今は会社員だけど、空いた時間でネットで稼ぎたい」

「実名や顔出ししないで、ネットで稼ぎたい」

という方は、アフィリエイターを目指しましょう。

違いは何なの?

「でも、ブロガーとアフィリエイター、何が違うの?」

 と問われたら、そこは微妙ですね。顔出ししていなアフィリエイターの方の中にも「カリスマ性」のある方はいますし、「ブロガー」はブログを書いているだけでなく、その中でアフィリエイトもやっています。

 

 わたしの中では「ブロガー」は最終的には「ノウハウを売る」ものであり、「アフィリエイター」はどこまでも「商品を売る」人だと思っています。

 

 もちろん、どちらを目指すのも個人の自由ですが、アフィリエイターはハードル低いけど、「ブロガー」は相当ハードル高いですね。

 

 アフィリエイトのノウハウを蓄積したら、一時期「ネオヒルズ族」ともてはやされた某青年実業家の方のようにそのノウハウを売るということで収益が得られるかもしれませんが、いずれにしろ「自分をお金に変えていく」という作業は厳しい道のりになると思います。

 

 わたし個人といたしましては、どこまでの「自分」は二の次で「商品」を売っていくアフィリエイトこそが、長く続けられるネットビジネスではないかなと思っています。