アフィリエイトで初心者が今すぐ稼ぐ方法

初心者や主婦でもアフィリエイトで稼ぐ簡単な方法をお教えします

情報商材にだまされないで!

アフィリエイトのことを調べていると「あなただけに教えます」「簡単に稼げます」「楽して毎月10万円」などのキャッチコピーで、「アフィリエイトで簡単に稼ぐ情報」を売っているサイトがあります。

これを「情報商材」といいます。

私はこの手の「情報商材」を買ったことは一度もありませんが、毎月25万~30万円のアフィリエイト報酬を得ています。

 

情報商材」は買ったことはないけれど、「アフィリエイト」の入門書のような本は、最初の頃に何冊も買いました。前にも書きましたが、それらの入門書を読んで感じたことは「核心には触れていない!」ということです。

入門書を書いている人もアフィリエイトをやっている人です。

いくら儲かった、こんな失敗があったということは書いてありますが、具体的に「なんの記事を書いて、なんの商品を紹介したらいいのか」に関して、詳細に書かれた本はありませんでした。

それらの経験から「情報商材」も怪しいと思い、魅力的な宣伝文句は沢山書いてあっても、絶対に買いません。

どうしても気になるアフィリエイト情報商材があったら、まずのその会社名や、販売している人物の名前で検索してみましょう。中には「本当に儲かった」という感想もあるかもしれませんが、ほとんどが「詐欺」「騙された」「嘘ばかり」という情報が出てきます。これはどんな情報商材でも言えることです。

そもそも「アフィリエイトで儲かる」という情報商材を読んで、皆が同じことをやったら、誰も儲かりません。

「砂糖の山は同じ」

という言い方があります。よほどの閃きや独創性がないと、結局はこの「同じ砂糖の山」を分け合うことになります。

情報商材の内容を誰もが実行すれば、たとえそれが正しい方法論だとしても、「同じ砂糖の山」を分け合う人数が増えるばかりなので、一人分の取り分は減ってしまうことになるのです。

そもそも「情報商材」自体がアフィリエイトになっている場合があります。

「この情報を買って、本当に儲かった」

「ここに書いてある通りにやったら、お金が手に入った」

などという「おすすめの言葉」自体が、その情報商材を売り込むためのアフィリエイト記事なのです。

その内容が本当に使える情報なのか、嘘なのかなんて、売っている側には関係なくて、とにかく売れてしまえば儲かるので、情報商材を売ろうと必死で美辞麗句を並べ立てているだけの場合もあります。

このような記事が気になった場合は、とにかく落ちつてい、その会社名を検索して、本当の情報を見つけましょう。